メロンメロンラン2017大会ボランティア募集

メロンメロンラン2017大会チラシ


メロンメロンランとは?

本大会は、参加者ならもれなくおいしいメロンが食べ放題という、楽しさにおいしさをプラスしたとても魅力的なランニング&ウォーキングイベントです。

なんてったってメロン食べ放題!

全国生産量No.1のおいしい茨城県産メロンを好きなだけ食べましょう♪
2種類のメロンを存分に味わってください。
※メロンはランコース途中にある給メロン所で頂くことができます。

JA茨城旭村メロン部会のみなさん

美味しいメロン作りに欠かせないのは、水はけの良い土地と昼夜の気温差が大きい気候です。茨城県を代表するメロン産地である鉾田市は、鹿島灘に面し1年を通じて温暖で昼夜の温度差があります。 また、土壌は水はけのよい火山灰土でまさにメロン作りに適した土地といえます。より自然に近い方法で、ビニールで被膜したかまぼこ形のパイプハウスでの栽培が行われています。
豊かな味と美しいネット(網目模様)を作りあげるために、メロンは実をつけてから収穫するまでの2ヶ月間、きめ細かな管理を必要とします。生産者は外出もままならぬほど、手間暇かけてメロンを育てています。恵まれた土地でたっぷり愛情を注がれて育ったいばらきメロンは、見た目の美しさに加え、しまった果肉と豊かな風味に富んだメロンです。

千波湖の風光明媚な景観に癒される

千波湖は、日本三名園(兼六園(金沢市)、後楽園(岡山市)、偕楽園(水戸市))の一つである偕楽園の下に広がる周囲約3kmの淡水湖です。千波湖とその周辺は、偕楽園の借景となっている自然豊かな空間であり、市民や多くの観光客に親しまれています。また、千波湖周辺ではコブハクチョウやコクチョウをはじめ、様々な水鳥を見ることができます。
美しい景観とかわいらしい水鳥たちに心癒され、忙しい日常から解放された時間をお楽しみください。

走るのが苦手という方にはウォーキングがおススメ♪

千波湖の周囲を走るランとは別に「ウォーキング」に参加頂くことができます。ウォーキングは、千波湖をスタートし、水戸市内の名所を巡り千波湖に戻る約11kmのルートとなっています。(詳細なルートはこちら
各名所には案内人がおりますので、名所にまつわる話などを聞きながら市内観光を楽しむことができます。
※メロンは千波湖に戻ってきた際に、ランコース途中にある給メロン所で頂くことができます。